本文へスキップ

福腎協は九州の腎臓病患者を応援しています

福岡県腎臓病患者連絡協議会

お知らせtopics

臓器移植啓発
福岡
タワーにグリーンリボンが灯りました。
11月10日(土) 18時 


23時まで福岡タワーにグリーンリボンがライトアップされました。

グリーンリボンは、世界的な移植医療のシンボルマークです。
成長と新しい命を意味するグリーンで、
ドナーとレシピエントの命のつながりを表現しています。
このライトアップが臓器提供や移植について家族と話すきっかけになればと思います。


福岡地区学習会 ◆2月3日(日)  13時〜
会場:福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)  
講師:福岡赤十字病院 移植外科部長 本山健太郎先生
移植部学習会  ◆2月24日(日) 10時〜

会場:福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)  視聴覚室 
講師:聖マリア病院 移植外科診療部長 谷口雅彦先生
(筑後地区学習会は2月24日(日)の予定)


第14回長時間透析研究会 Time is Gold 時間《とき》は金《きん》なり
◆11月24日
(土)・25日(日)  

会場:アクロス福岡   大会長:医療法人幸善会 前田病院 理事長 前田利朗先生
患者・家族は入場料無料但し、プログラム抄録集代1,000円が必要

詳しくは研究会ホームページ


新着情報news   一覧ページへ        


2018年11月12日
福岡タワーグリーンライトアップ盛会裏に終了
2018年11月12日
第3回いのちのリレーポスターコンテスト表彰式の様子(PDF)
福腎協における個人情報の取り扱いについて